愛知県ドローンの資格取得・操縦士スクール・教室・学校

株式会社セキド

学校の場所愛知県
コース内容DJI スペシャリスト 育成プログラム
カリキュラムの詳細これまでに全国で600名(DJI社公表 2017.06.01)のDJIスペシャリストが誕生しております。そのうち43%の255名は当社から輩出させて頂いたスペシャリストです。当社では2014年より5000名を超えるドローン操縦士の育成を行っており、満足度も大満足・満足が97%(当社アンケート調べ)を超えておりあんしんして受講頂けます。
コースの詳細ドローン導入企業様必見! 株式会社セキドの DJI CAMPは、過去400名以上のDJIスペシャリストを輩出した実績ある講座です! DJI CAMPスペシャリスト認定講座が<新規定>となり、従来の講座を一新しました。 忙しいビジネスマンの方にぴったりの最短2日間コースをご用意致しました。皆様ぜひこの機会にご受講下さい。 ◆本セミナーは全国土木施工管理技士会連合会(JCM)の認定講習会です。 CPDS認定講習として13ユニット取得可能です。本セミナー受講講終了後に受講証明書をお渡しいたします。 新 DJI CAMP ~新しくなったポイントはここ!~ ●セキド主催のDJI CAMP合格者は、国土交通省地方航空局へドローンのフライト申請を行う際に一部資料を省略することが可能です! 開催日時 & 募集人数 ●2日間 最短コース New! フライトに自信がある。または忙しいビジネスマンの方にオススメです! ◆開催日: 2018年 2月 22日 - 23日 <計2日間> 【1日目】座学教育 受付開始: 09:30~/ 受講時間:09:45~18:00 於:横浜市金沢産業振興センター(会議室) 【2日目】座学教育+試験(筆記試験、飛行技能試験) 受付開始: 09:30~/ オリエンテーション・受講時間:9:45~11:00/ 筆記試験:11:00~12:00 於:横浜市金沢産業振興センター(会議室) 飛行技能試験:13:00~16:30 於:横浜市金沢産業振興センター(体育館) ※詳細は「▼受講期間のスケジュール▼」をご確認ください。 ◆募集人数: 20名
就職・転職なし
講師の特徴-
料金・価格55,000円(税別)認定書発行費:15,000円(税別)※合格者のみ
スケジュール2日間 ●2日間 最短コース New! フライトに自信がある。または忙しいビジネスマンの方にオススメです! ◆開催日: 2018年 2月 22日 - 23日 <計2日間> 【1日目】座学教育 受付開始: 09:30~/ 受講時間:09:45~18:00 於:横浜市金沢産業振興センター(会議室) 【2日目】座学教育+試験(筆記試験、飛行技能試験) 受付開始: 09:30~/ オリエンテーション・受講時間:9:45~11:00/ 筆記試験:11:00~12:00 於:横浜市金沢産業振興センター(会議室) 飛行技能試験:13:00~16:30 於:横浜市金沢産業振興センター(体育館)

一般社団法人ドローン大学校 名古屋キャンパス

学校の場所愛知県
コース内容JUIDA
カリキュラムの詳細ドローン大学校のミッションは”ドローンの安全な運航に必要な知識と技術を修得していただく”ことです。そしてビジョンは”ドローンビジネスの創造とそこで生まれる雇用の創造”です。さらにバリューは”受講生ファースト”です。このミッション・ビジョン・バリューに沿ったご指導をさせていただいています。 ミッション “ドローンの安全な運航に必要な知識と技術を修得していただく” ビジョン “ドローンビジネスの創造とそこで生まれる雇用の創造” バリュー “受講生ファースト”
コースの詳細JUIDA 操縦技能証明証・JUIDA 安全運航管理者証明証 取得セミナー20時間の講義+40時間の実技 学科講義は、プロポの操作モードの解説から始まり、許可承認申請・飛行マニュアルまで、通算約20時間の学科講義を行います。実技実習は、ATTIモードのDJI PHANTOM4 ADVANCEDで、通算約40時間の実技実習を通して、ドローンの安全な運航に必要な知識と技術を修得していただきます。 2機の教習ドローンがもらえる* 新品のトイドローン G-FOCE X300C FPVと、新品のDJI PHANTOM4 ADVANCED*を受講料に含め、お一人おひとりに差し上げますので、修了後も機体を購入することなく実務に進むことができます。 *機体込みプランのみ *予備バッテリー(PHANTOM4大容量バッテリー(5870mAh)18,518円(税別))は含みません。学科・実技・試験の再受講が無料 学科修了試験・実技修了試験・運航管理修了試験の3つの修了試験に合格するまで、学科講義も実技実習も追加費用なしで受講*できます。また、修了試験の再受験についても、追加料金なしで受験*できますので、入校から修了まで追加料金はありません。 *入校から最長6ヶ月間とさせていただきます。 合宿宿泊費・食費・交通費込み 2回の実技実習合宿(4日間)の宿泊費(2泊分)・合宿中の食費(8食分)・キャンパスからの交通費(マイクロバスによる送迎)は受講料に含みます。また、マイクロバスに空席がある場合は、補講生や修了生でも実習場所使用料やキャンパスからの交通費をご負担いただくことなく実技実習に参加いただけます。 独自のカリキュラムで指導 オリジナルのテキスト(教本)で、学科講義を行い、オリジナルのメニューで、実技実習を行います。さらに安全運航管理講習では、実際の運航を想定した模擬運航管理を行います。学科・運航管理・実技の3つの修了試験で、ドローンの安全な運航に必要な知識と技術を修得していただきます。 高度で安全な操縦技術指導 ご入校後、初回講義までの間にご自宅でG-FOCE X300C FPV(トイドローン)による360°ホバリングを練習した後に、2回の実技実習合宿では、DJI PHANTOM4 ADVANCEDをATTIモードで、離陸・着陸・正面・進行・後進・ノーズイン・サークルなどドローンの運航に必要な操縦を練習していただきます。 修了からが本当のお付合い 民間資格を取得することがゴールではなく、修了生がドローンビジネスによって利益を得ることが、ゴールだと私たちは考ています。それまで学科講義も実技実習*も追加料金なしで受講できます。さらに企業訪問やパーティーなど全修了生との交流の機会もあります。 *宿泊費・昼食費は含みません。 修了生向けカリキュラム*の開催 ドローンの安全な運航に必要な知識と技術を得ても、ドローンビジネスができるわけではありません。 測量・農薬散布・空撮・動画編集・ドローン検定(民間資格)などの専門的知識や資格を修得してこそ道は開けます。そのためのカリキュラムも完備しています。 *本カリキュラムは別途受講料が必要です。 JUIDA証明証の申請手続き代行 JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運航管理者証明証のJUIDAへの申請作業は当校で代行します。3つの修了試験に全て合格すれば当校より申請手続きを行い、そののち修了生からJUIDA年会費5,000円と証明証申請料35,000円(税別)をお支払いいただくと翌々月度に証明証が発行されます。
就職・転職修了からが本当のお付合い 民間資格を取得することがゴールではなく、修了生がドローンビジネスによって利益を得ることが、ゴールだと私たちは考ています。それまで学科講義も実技実習*も追加料金なしで受講できます。さらに企業訪問やパーティーなど全修了生との交流の機会もあります。 *宿泊費・昼食費は含みません。 修了生向けカリキュラム*の開催 ドローンの安全な運航に必要な知識と技術を得ても、ドローンビジネスができるわけではありません。 測量・農薬散布・空撮・動画編集・ドローン検定(民間資格)などの専門的知識や資格を修得してこそ道は開けます。そのためのカリキュラムも完備しています。 *本カリキュラムは別途受講料が必要です。 ドローン大学の修了生の情報 https://dronecollege.ac/category/all/finished-trainee/
講師の特徴代表理事 名倉 真悟1962年、大阪府生まれ。立教大学大学院卒。長年に渡り事業構想のコンサルタントとして事業を継続してきたが、その傍ら慶應義塾大学医学部で研究員として先端技術に関わる研究を行ううちにドローンに大きな未来を感じ、JUIDA 操縦技能証明証およびJUIDA 安全運航管理者証明証を取得。現在は慶應義塾大学SFC研究所ドローンコンソーシアムの研究員としてドローンのスキル教育について研究を行っている。 ・JUIDA操縦技能証明証 取得 ・JUIDA安全運航管理者証明証 取得 ・JUIDA認定座学講師 取得 ・JUIDA認定技能講師 取得 ・第四級アマチュア無線技士 取得 ・二級小型船舶操縦士 取得 ・中型自動車免許 取得 ・慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム 研究員 ・立教大学大学院MBA(経営管理修士)取得 ・ビジネスマネージャー検定 取得 ・日本商業学会 会員 ・日本広報学会 会員 ・日本経営会計学会 会員 ・日本マーケティング学会 会員理事 岩田 直樹1973年、愛媛県生まれ。立教大学大学院卒。ベンチャーキャピタルという立場で、これまでベンチャービジネスのインキュベーターとして多くの会社の設立に携わってきた。そのなかには先端技術に関わるビジネスも多く、特にFintech(Financial technology)とDroneに大きな未来を感じ、現在では、他にフィンテック・ビジネスに関わりを持ちつつ、ドローンビジネスの健全な発達に寄与するため当校理事に就任。 ・立教大学大学院MBA(経営管理修士)取得 事務局長 名倉 恵子 1962年、広島県生まれ。京都女子大学卒。非常勤ながら電通や日本航空 広報部で勤務し、その経験を生かしプロモーションに関わる業務に長年携わってきた。弊社でも主にプロモーション業務の担当者として、ドローンビジネスの健全な発展に寄与したいと考えている。 顧問弁護士 小林 幸平 慶應義塾大学法学部を卒業後、東京大学法科大学院を修了し、ITベンチャー企業のサポートに特化した法律事務所に入所。弁護士として、起業家のサポートと、ドローンやロボット、AIなどのイノベーションのサポートに力を入れる。デジタルハリウッドロボティクスアカデミードローン専攻総合プロコースを修了後、JUIDA操縦技能証明証、同安全運行管理者証明証、同認定スクール講師証を取得。ドローンビジネスと法規制に関するセミナーや講義を行うほか、ドローンレースやドローン体験会の企画運営にも携わる。当校では、航空法・電波法・小型無人機等飛行禁止法・各地方自治体条例などの講義を主に担当する。 ・JUIDA操縦技能証明証 ・JUIDA安全運航管理者証明証 ・JUIDA認定座学講師 ・JUIDA認定技能講師 ・弁護士 顧問行政書士 吉田 ともえ NHK総合テレビジョンのニュース番組にもご出演された女性行政書士の吉田ともえ先生がドローン大学校の顧問行政書士に就任されました。吉田ともえ先生はドローン大学校の修了生でもあり、地方航空局・空港事務所へのドローン・ラジコン飛行許可・承認申請からフライトまでを行う行政書士であり、無人航空機操縦士でもある「ドローンを飛ばせる女性行政書士」です。実績から得られた多くの知識をドローンのスキル教育にも活かしていただきたいという想いから今回の就任となりました。 吉田ともえ事務所HP▷drone-tomoe.jimdo.com ・DJIスペシャリスト 取得 ・JUIDA操縦技能証明証 取得 ・JUIDA安全運航管理者証明証 取得 ・無人航空従事者試験(ドローン検定)1級 取得 ・第三級陸上特殊無線技士 取得
料金・価格390,000円(税別)
スケジュール12日間 3月27日~4月8日(4月2日は除く) 14日目(6月中旬) 修了式及び特別講義 14日間のコース

豊田ドローンスクール(株式会社フカデン)

学校の場所愛知県
コース内容JUIDA 操縦技能コース・安全運航管理者コース
カリキュラムの詳細あなたも4日間で自由にドローンを操縦できる ようになり、国土交通省へのドローン飛行申請で 必要な5つのスキルを学べます。
コースの詳細JUIDA操縦技能コース 無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を 身に付けます。 本コースを受講することで、修了者にはJUIDAが定める 申請手続きを行えばJUIDA『操縦技能証明証』が交付されます。 JUIDA安全運航管理者コース JUIDA操縦技能コースの修了者は本コースを受講することにより 無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識、 並びに飛行業務の安全を管理する知識を学びます。 修了者にはJUIDAが定める申請手続きを行えば、JUIDA 『安全運航管理者証明証』が交付されます。
就職・転職なし
講師の特徴-
料金・価格300,000円(税別)※証明書申請費別
スケジュール4日間

ドローン操縦士